狩りは狩りでも…

今年は秋が異常に暑くて、いや、初冬と言える今もまだ異常に暖かなんですが、雨も多く、落葉キノコが大豊作だったことはみなさんご承知のとおり。

落葉だけでなく、こんなキノコや、あんなのも、そんなのも、へんなのも…。

鉄砲のことはすっかり忘れて「キノコ狩り」に興じた秋でした。

ハタケシメジ

      エノキタケ

            シモフリシメジ

そこで本日は「ムラサキシメジ」をご紹介。

一見、竹の子族か?(お若い方はご存知無い。)と思わせる悪そうな外見をしておりますが、

ピクルスにして食べたら美味し~い!(色はやっぱり微妙ですね。)

          標本ではありませんよ

美味しい!けど、白いご飯には合いません

ムラサキシメジには、高いアンチエイジング効果も確認されているようです。

北海道ではあまり狩る人も無いという獲物。女性ハンターのみなさんに、おススメします。

オマケ

へんなもの…ではなく「ノボリリュウタケ」。縁起の良い名前とお姿。初めて見ましたが、これも食用。

事務局長Y

写真提供:リュウノスケのパパ

広告