狩猟サミット報告

先日お知らせいたしました狩猟サミットが岐阜県郡上市にて開催されました!

楽しい楽しい夢のような3日間でした(*^^*)!

郡上最高ー!猪鹿庁最高ー!

その模様についてご報告いたします。

TWINからは会長と私が参加しました。北海道からは他にも酪農学園大学の伊吾田先生やその学生も5人参加しました。

会場には大きな「狩猟サミット」の文字。

Exif_JPEG_PICTURE

参加者は136名!その内の3割の46名が女性、そして平均年齢はなんと35歳!そして、参加者の半数以上が狩猟者もしくは狩猟に興味がある人というなんとも不思議な空間です。

会場にはこんな展示も。

Exif_JPEG_PICTURE

まず、〝あの〟千松さんによる基調講演!千松さんの狩猟に対する考えは何度聞いても本当に素敵だなと思います。そういえば私も野生動物が好きでこの世界に入ったんだよな。と改めて初心に帰ることができました。

また、持続可能な獣害対策を実施していくには、ただ狩猟者を増やすだけでなく、中山間地域の暮らしを見直す必要があるとのこと。林業・農業・漁業の立て直しが必要!ということでした。狩猟はこれらの産業を守っていくための手段という考えに共感しました。昔は自分の畑は自分で守るのが当たり前だったはずなのに今は自治体任せ、狩猟者任せですもんね。

次は各地の狩猟に関する問題や鳥獣の利活用についての事例発表。北海道からは酪農学園大学の伊吾田先生がエゾシカの狩猟管理について発表しました。

そして、ちょっとしたアイスブレイクをした後の、待ってました!夕ご飯!!

我らが会長のためにこんな素敵なものまでご用意されていました♥笑

Exif_JPEG_PICTURE

夕ご飯はディアシチュー

Exif_JPEG_PICTURE

プチ交流会ではUstream配信もありました。ご覧になった方いますか?現在YouTubeにもアップされてるそうです。TWIN会長や伊吾田先生、酪農学園大学の学生も出演しました!私も皆さんにまぎれてちょっとだけ出ちゃいました!

Exif_JPEG_PICTURE

そして千松さんや本州女子会「縁鹿小町」(あとでHPリンク貼っときます!)の皆さん、猪鹿庁の興膳さんと飲んだくれ、布団に入ったのは夜中の2時半でした!

そして2日目は私たちTWINと縁鹿小町の初の共同イベント!団体の紹介や海外の女性ハンターの現状、女性ハンティングネットワークの必要性、日本の女性ハンターを取り巻く環境、そして鳥獣の有効活用についての話などを発表しました。

会場にはたくさんの女性が集まってくださって、意見交換も盛んに実施され、終始大盛り上がりでした(*^^*)笑い声が隣の教室にまで響いていたらしく、びっくりされちゃいました。男性にはひかれてしまうかと思いきや、5~6名ほど参加してくださり、男性からの視点でもお話が聞けてとても良かったです。

そしてみんなで記念撮影!

Exif_JPEG_PICTURE

他にもご紹介しきれないのではしょりますが、ジビエ料理教室や鹿角クラフト、鳥獣害対策についてなどなど狩猟に関わる様々な分科会がありました。

そしてお昼ごはんはこちら!

Exif_JPEG_PICTURE

日本のお母さん百選に選ばれたお母さんのお弁当です。鹿しゃぶ、猪肉の炊き込みご飯、あまご、わらびの煮物等、産地郡上のとってもおいしいお弁当でした!お母さん、ありがとう!

夜はまた交流会です。この日のメインディッシュはこちら!

Exif_JPEG_PICTURE

地元猟友会の方による猪の丸焼き!エゾシカとはまた違って脂がのっててとてもおいしかったです。

キャンプファイヤーにも火がともり、お酒もたくさん!

これは点火シーン。まさかの弓矢による見事な点火でした!

Exif_JPEG_PICTURE

いろいろな地域で鳥獣被害対策を実施している同世代の方々と情報交換することができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。気づいたら名刺入れがパンパンに!

背丈より大きなキャンプファイヤーが燃え尽きるまで、たくさんお話ししました。

最終日の分科会も盛りだくさんで、シカの皮で作った太鼓やシカの骨の笛の展示・演奏会、鶏のと殺・解体・調理・試食、酒瓶で矢じり作り、シカ革細工などなど!

カメラの電池が切れてしまっていたため、写真無くて申し訳ありませんが・・

本州はこうした環境教育の団体が充実していて素敵だなーと思いました。鶏のと殺の指導は京都のハンターさんが行ってくれました。元と殺場の職員だそうでとても手際が良くて、綺麗で感動しました!カモの時もあんなふうに綺麗にできたらなーと思ってしましました。

午後からはこの3日間のまとめということで狩猟に関する提言書をみんなでまとめ、環境省の狩猟係長へ提出したそうです。

私は飛行機の時間がぎりぎりだったため、まとめには参加できませんでした(TT)

でも帰りも猪鹿庁のスタッフの方が面倒を見てくださり、帰りが一緒だった方ともいろいろお話しながら帰れました(^^)

町に閉じこもっていたら絶対出会えない素敵な方たちと出会うことができ、鳥獣対策でご活躍している先輩方や同年代の方々と情報交換もできて、新しい発見がたくさんあって本当に本当に楽しかったです!

あの空間は本当に居心地が良すぎて、現実に帰ってきたくなくなっちゃうくらいでした(^^;)

もっともっと頑張らないとなーと改めて思いました。

来年の開催地は静岡県だそうです。

いつか北海道でもできたら良いなー。それまでに自分のやるべきことを一つ一つしっかりやって、もっとやりたいことを全力でできるような感じになれたら良いな~と思います。

猪鹿庁のみなさん、こんなに勉強になって、楽しい時間を本当に本当にありがとうございました!

遅くなってしまいましたが、以上、報告でした!

会員H

広告