学生ハンターを目指して

大学生の ゆか です。はじめてのブログ執筆でとても緊張していますが、どうぞ宜しくお願い致します。

「ハンターってかっこいいなぁ」と思ったのは、3年前のことでした。キッカケは2つあります。1つは大学の友人と西興部村でのエコツアーに参加して、シカを獲るところから食べるところまでを体験したことです。もう1つは、現在大学で所属している「狩り部」(http://blog.goo.ne.jp/rakuno-karibu)の活動の中で、先輩のエゾシカ猟に同行させていただいたことです。

実際に銃を持ちたいと思い、所持許可の手続きに移るまでには、それほど時間はかかりませんでした。所持するまでには、とても高い費用と長い時間がかかりました。私は学生なので、警察署での手続きの際には、毎回財布から惜しむようにお金を出していたことを覚えています…。半年後、やっとの思いで所持許可が下りました。

しかし、銃を持っていても、周りで狩猟をしているのは、大人や少し歳の離れた先輩たちがほとんどです。

そこで、同い年ぐらいの人と情報交換ができないかと思い、昨年10月の狩猟サミットをきっかけに、他大学で野生動物や狩猟に関わる活動をしている大学生との交流を始めました。知り合った友人は、東京を始め、静岡、徳島、長崎など、いろいろな地域を拠点にして、狩猟技術を学び、鳥獣被害対策ボランティアなどに取り組んでいます。

活動に関する情報は、大学生らしく(笑)、LINEやFacebookなどのSNSを通して共有し、活動の様子などの写真を見せ合うこともあります。

交流を始めてからまだ日は浅いですが、他のメンバーの活動はどれもとても刺激的で、自分のためになります。将来、このメンバーで一緒に出猟することを目標にして、勉強や射撃の練習などに取り組んでいきたいと思います。

事務局 ゆか、大学院生

広告