とったのは・・・

【第1話】

5月某日、エゾシカの駆除に同行しました。

目的はサンプリング、いつものようにハンターSさんにお供します。

北海道釧路町の目的地界隈に着きました。日没までにはあと2時間ほど。

「まだシカ出ないわぁ。アレ採るかい?」

いい場所があると案内されたのはこちら。

1

シーズン終盤というのに豊かなこと。わかりますか?

ほら、あそこにも、ここにも。

2

春のごちそう、ネギの仲間のギョウジャニンニク。

独特の香気と辛味のもとはニンニクと同じで口臭にも体臭にも要注意なんですが、やめられん!

ギョウジャはシカも好きみたいですね。

採りに出かけると先を越されていることがありますし、

捕獲個体の第一胃内に認められたこともありました。

だからでしょうか、シカ肉とギョウジャの相性がいいのは。

いちばん好きな食べかたはギョウザ。

ギョウジャには、ブタより、合挽より、イノシシより、シカが抜群に合う!

3

春のぜいたく、シカとギョウジャのギョウザのできあがり。中身見えないけど。

作り方はこちら。FMくしろさんに飛びます。

http://blog.livedoor.jp/fm946_sako_blog/archives/1983751.html

【第2話】

7月の朝早く。

釣り船は釧路埼灯台がまだそこらに見えるあたりで停まりました。

船頭が鳴らすブザーは勝負開始の合図。

釣り客は一斉に、我先にとジグを落とし込んでいきます。

手元の電動リールには、糸が何メートル出たかが表示されます。

10…20…30…………。

70と出たころ、不意にロッドが軽くなりました。

ジグが海の底に着いたようです。

すこし巻き上げて、いざ勝負。

うねりで揺れていますから

長靴を履いた足を踏ん張り、何度となくシャクります。

!!

きた!

しっかりアワせて、巻き上げます。

じゃじゃん。この日の釣果。

4

手前からマダラ、アブラコ、ソイ、ホッケ。

豊かだなー。

煮たり焼いたり干したり、みんなみんな美味でした。

さいごにおまけ。

その時期の釧路港。きれいねー。

5

 副会長moka、シカ肉研究者

広告